ACT対策マニュアル 塾・予備校でACTを教えてきたベテラン講師がACT試験対策を徹底解説!

Menu

ACT試験の受験マニュアル ~ 何がテストされ、どう対策すればよいのか?

ACTは、SATと同様に、大学入学に使用される標準化されたテストです。米国の大学に出願する場合は、出願先大学によりこれらのテストのいずれかを受ける必要があります(米国以外の学校に出願する場合でも必要な場合があります)。

SATとは異なり、ACTにはScience Section(科学セクション)があります。 しかし、高校で数学と科学に強いからといって、ACT scienceが取り組みやすいと考えてしまうようなミスは犯すべきではありません。 ACT Scienceは非常に特殊なセクションで、賢い学生でさえ、対策無しにうまく取り組む事はできません。
ACT scienceは実際には純粋な科学ではないので、学校で学んだ科学の知識を使ってそれに取り組むことはできません。ACT scienceは、科学とグラフィックデータ分析に基づいて作られたReadinセクションに似ています。
多くのトップ学生がScience Sectionで何をするのか、どのようにやるのかよく分からないのでACT Scienceで失敗します。
 
THE MASTER KEY TO ACT SCIENCE – Hugh Hung Vo
しかしながらVo先生のブートキャンプに参加しているのなら心配いりません。Vo先生はACT scienceを克服し成功するために必要な全てを指導してくれます。
 Vo先生は、米国で日々売れているTHE MASTER KEY TO ACT SCIENCEの著者です。
 ハーバード大学を含むアメリカトップ大学へのテスト対策を行っている全米のインストラクターは、アメリカにおけるACT scienceのための最高のテキストとしてこのテキストを使用しています。

amazon.co.jpの書籍販売サイトはこちら
amazon.comの書籍販売サイトはこちら

「THE MASTER KEY TO ACT SCIENCE」にコメントするアメリカのインストラクターによる動画です(紹介動画は7:23頃からになります)

以下の記事では、学生が受験する理由、何をテストされるのか?そしていつテストを受験するべきなのか?あなたが知るべきACT試験んの全てについて詳しく解説していきます。

【ご案内】 SAT・ACT短期集中特訓講座開講のお知らせ

なぜACTテストを受験するのか?

ACTは、読解力、ライティングの知識、計算能力を測定し、他の高校生と比較することによって、高等教育に対する準備がどの程度できているかを大学に示すために設計された共通テストです。この試験は基本的に全米の大学入学試験として使われます(ただし、ACTだけが学生の入学を検討する要素という事ではありません)。

ほとんどの4年制大学では、出願者はACTまたはSATのスコアを提出する必要があり(2つのスコアを区別はしません)、そのスコアが入学決定要因の50%を占めると言われます。この共通テストスコアは、出願アプリケーションの重要な部分を占めています。
また、高校までにACTを受ける必要がある生徒もたくさんいます。多くの州がACTを州全体の評価テストとして使用しているので、公立学校のすべてのJunior(11th grade : 日本の高校2年生に相当)がACTを受験します。

どのような学校がACTテストを取り入れているのか?

一部の大学ではSATスコアのみを受け入れ、ACTスコアを受け入れないという一般的な誤解があります。しかしこれは正しくありません。米国のすべての4年制大学はACTのスコアを受け入れ、大学は2つのテストを区別しません。どちらか好きな方のテストを 受けることができます。

米国の学校に入学しようとしている留学生の場合は、多くの方がACTまたはSATのいずれかを受験する必要があります。あなたがインターナショナルスクールに出願する予定のアメリカ人学生であれば、おそらく共通テストの1つを受ける必要がありますが、それはあなたが申請している学校及びその学校がどの国にあるかによって異なります。

2年制の大学や職業訓練校は、一般的に応募者にACTを受ける事を求めませんが、しばしばクラス分けのテストとしてテスト結果を利用する事があります。 

What Does the ACT Cover?

ACTは、English、Math、Reading、Scienceの4つのセクションと、オプションのEssay Writingで構成されています。Essay Writingを除いて、テストは全て多肢選択式です。Mathの質問にはそれぞれ5つの選択肢があり、他のセクションには4つ選択肢があります。

以下の表は、テストの基本構造を示したものです。ACTの内容の詳細については、各セクションにあるリンク先を参照してください。
スクロールできます
OrderACT SectionNumber of QuestionsTimeTime per Question
1English7545 minutes36 seconds
2Math6060 minutes60 seconds
3Reading4035 minutes52 seconds
4Science4035 minutes52 seconds
5Essay Writing
(optional)
1 prompt40 minutes40 minutes
Total215 questions + 1 prompt3 hours 35 minutes with essay / 2 hours 55 minutes without essay

どのようにしてACTスコアは算出されるか?

ACTスコアがどのように算出されているのか知る人は少ないと思います。ここでは1~36で示されるスコアが実際にどこからどのように作られているのか詳しく解説していきます。

テストの各セクションに対して、正解数であるRawスコアがまず得られます。その後、1から36の間のスケールスコアに変換されます。コンポジットスコアは、単に4つのACTセクションスコアの平均です(ライティングスコアはオプションであるため考慮されません)。

現在、平均ACTスコアは21くらいになっていますが、年によって平均点には違いがあります。

できるだけ高いスコアを得ようとすることに固執しやすいですが、ほとんどの学生は36を取得する必要はありません。ただし、出願する大学(および奨学金)においてどのくらいのスコアが必要であるのかを知っておく必要があります。一流の非常に競争の激しい学校の場合は、少なくとも33~34が必要になる可能性がありますが、あまり競争の激しくない公立大学では、平均に近いスコアで入学する事ができます。

ACTテストを受験するのはいつが良いのか?

いつACTを受験するか は、どのくらいのスコアを取得したいか、出願の締め切り時期、およびACTを必要とする州のいずれかに住んでいるかどうかによって異なります。
しかし、一般的に言えば、学校でほとんどの教科書を終え、必要によりテストを受けなおす時間があるJunior(11th grade : 日本の高校2年生に相当)の秋または冬に初めてACTを受験するのが理想的です。

今後のACTテスト試験日はこちらの公式サイトをご覧ください。

ACTテストに向けて必要な準備とは?

ここまでこの記事を読んできたので、ACTついて少し理解できるようになってきたと思います。しかし、トリッキーな部分はまだまだあります。テストの準備において、あなたが大学への出願を計画する際に確認すべき基本的な項目をリストにまとめました。

What Do I Need to Know to Prepare for the ACT?

以下はACTを受験する準備に必要な3つの重要な要素です。
  • テストのしくみを理解する
  • 教材等の確認
  • 練習
ACTのEnglishセクションはどのようなものか?このセクションで成功するために何が必要か?
ACT Englishセクションは75問、45分間のテストです。つまり設問ごとにわずか36秒しかない事になります。そのため、 時間を使い果たす前に各設問を速やかに回答していく必要があります。

Englishセクションのテストには5つのパッセージがあり、それぞれが複数選択の問題となっています。一部の設問は、パッセージの中の特定のフレーズや文章について尋ねるものもあれば、段落全体またはパッセージ全体について尋ねるものもあります。これらの設問が具体的に何をテストするものかを次の文章で説明します。

ACTのEnglishセクションで成功するための重要なポイントは、テストされるすべての文法と質問パターンを知ることであり、覚えておくべきことがたくさんあります。 無作為にいくつかの模擬テストを行うだけでは、それは限られた練習となり、テストされるすべてのルールとパターンを十分にカバーすることはできません。そのため、THE MATER KEY BOOT CAMP for ACT(オンライン)では、テスト練習に集中的に取り組む前に、最初にこれらの重要な文法とパターンをすべて説明いたします。

What Does ACT English Cover?

ACTのEnglishセクションの問題は、2つの広範な内容をテストします。1 つ目は、Usage/Grammatical Mechanics (句読点、文法、使用法、文の構造を含む) です。2つ目はRhetorical Skills (戦略、構成、スタイルを含む)です。Usage/Grammatical Mechanicsには、高度な句読点と文法知識が必要です。Rhetorical Skillsは、パッセージの全体的な理解とパッセージの構成とスタイルを読み解く能力に焦点を当てています。

受験者は上記に記した 2 つの内容におけるサブスコアを受け取りますが、最も重要なのは全体のセクションスコアになります。 したがって、各セクションで得られるサブスコアを心配するのではなく、これらのサブスコアを利用して勉強のガイドにしてください。

Grammatical Mechanicsがテストされている間、正しい答えを見つけるために問題文などを利用しながらパッセージと一緒に問題を解いてください。何も利用せずにトリッキーであいまいな文法ルールを理解できる事は期待できません。

さて、各サブセクションを詳しく見てみましょう。あなたにACTの英語セクションに立ち向かうためのアイデアを与えるためにいくつかの練習問題を以下に示します。

Subsection 1: Usage/Grammatical Mechanics

これは、ACT Englishセクションの厄介で細かな部分と考えてください。あなたは、句読点のルール、文法ルール、およびこのパートで文章を正しく構築する方法を知っている必要があります。これらの質問に対する策略は、あなたがあたかも編集作業をしているような作業をすることです。できるだけ明確かつ正確なパッセージを作る解答を選択してください。
これらの質問では、文の中盤及び終わりで使われる句読点の規則をテストします。つまり、正しいコンマ、アポストロフィ、ピリオド、およびセミコロンの使い方を理解する必要があります。

句読点の問題は、句読点と意味の関係を強調します。言い換えると、句読点を使用して、ライティングが可能な限り明確になるようにするにはどうしたらよいかという事になります。たとえ短いフレーズの句読点についての問題であったとしても、文章全体を考慮に入れてください。

これらが何を意味するか理解するために以下の例をチェックしてください。

(以下の例の翻訳はなし)
Source: ACT Assessment Practice Multiple-Choice Test (no translation)
下線部の「charcoal gray suits」は「a group of stockbrokers in crisp, charcoal gray suits」という文章に含まれています。その文章は「get」を動詞とする長い文章の主語となっています。
まず選択肢Gは正しくありません。なぜなら長い主語(a group of stockbrokers in crisp, charcoal gray suits)と動詞(get)の間にコンマは必要ないからです。
次に選択肢Hも正しくありません。なぜなら「charcoal gray」はこれで1つの色を示しているからです。よって「charcoal」と「gray」の間にコンマを入れるべきではありません。
更に選択肢Jも正しくありません。なぜなら「charcoal gray」という形容詞と「suits」という名詞は修飾語、被修飾語の関係であり、その間にコンマは必要ないからです。
よって選択肢Fが正しい答えという事になります。

言い換えれば、ここでの私たちのプロセスは、文全体を見て、そこから句読点の選択を導くものでした。ACTの英語問題に取り組む時は、決して短いフレーズだけに焦点を当てないでください。あなたの選択する回答が文全体で理にかなっていることを常に確認してください。

Subsection 2: Rhetorical Skills

これはACT Englishセクションの「全体像」の部分と考えてください。個々の文章を修正するのではなく、パッセージと論点全体について考えます。あなたは、文章のアイディア、構造、スタイルを最も明確にする解答を見つけなくはいけません。

以下のサブカテゴリについて見てみましょう。
Cohesion(文章のつながり)の問題は、エッセイの読み手と目的に合った単語やフレーズを選択することで、特定のトピックをどれだけうまく発展させることができるかをテストします。また、サポートマテリアルを追加、修正、または削除する事による効果を判断する必要があります。このサポートマテリアルは論点に追加されるのか、それとも単に混乱させるものなのか自問自答してください。

文脈で追加可能なステートメントの関連性を判断し、それらを含めるかどうかを選択する必要があります。これらの問題については、パッセージ全体を見ながら、修正がパッセージのメッセージを明確にするのかそれとも混乱させるのかを慎重に検討する必要があります。たとえば、以下の例を見てください。
まず、追加を行うべきかどうか。そして次に、なぜあなたがすべきなのか、もしくはすべきでないのか。これらの2つのことを理解する必要があります。
全てのパッセージを読む必要はないですがが、このようなスタイルの質問に直面した時には、そのパッセージが含まれている文章をよく考えてみてください。
ステートメントを追加すると、パッセージがより広がりをみせるのか?それとも混乱するのか?既に文章内にある情報に直接結び付いている場合にのみ、ステートメントを追加する選択をしてください。

ACT READING

/news001/SATリーディングがSATテストで日本人学生にとって最も難しいセクションであるのと同様に、ACTリーディングは最も挑戦的なセクションです。 しかし、もしあなたがACTリーディングについて頭を悩ましているのであれば、その悩みはここで終わります。

ACT/ SATを18年以上日本で教えてきた経験からVo先生は「THE MASTER KEY BOOT CAMP for ACT」という最も効率のよい解法を設計しました。多くの生徒がACT Readingでスコアを20前後から31-36まで上げていますが、その勉強時間と練習問題は「THE MASTER KEY BOOT CAMP for ACT(オンライン)」とほぼ同じになっています。

ACT Readingで優位にたつには、テストされるすべての問題パターンに精通し、それらに取り組むための明確な戦略を持っている必要があります。「THE MASTER KEY BOOT CAMP for ACT(オンライン)」では、これらの全ての問題パターンを学ぶ事ができますので、全てのパターンをマスターすることによりACT Readingを攻略できます。特にVo先生は、アメリカの学生やチューターが使っている効率的でユニークなREADING MASTER KEY FORMULAを使用して正しい答えを見つける方法を教えてくれます。

What is tested on ACT Reading

ACT Readingセクションには4つの異なるタイプのパッセージがあります。まずはACT Readingセクションがどのようなものか見ていきましょう。

Format of the ACT Reading

ACT Readingセクションは、35分で40問の設問があります。3つのパッセージと1組のペアパッセージがあります(通常、小説または人文科学分野のいずれか)。4つの異なるカテゴリのパッセージがあるので、1つのパッセージに10問の設問がある事になります。これらの各設問には、A、B、C、および D((または F、G、H、J) の 4 つの選択肢があります。

この表はACT Reading セクションの設問毎の回答時間を示しています。
SectionSection TimeNumber of QuestionsTime per Question
ACT Reading35 minutes4052 seconds
SectionACT Reading
Section Time35minutes
Number of Questions40
Time per Question52 seconds
理論的には、各設問に答えるために52秒ありますが、実際には文章を読む時間があるので回答時間はかなり少なくなります。もちろんこの時間で全て回答するのは可能ですが、時間内にテストを終わらすための最適なタイムマネージメントを行う必要があります。
テスト全体の観点から言えば、Readingセクションは休憩を取った直後に行う3番目のセクションです。最初の2つのセクションでウォームアップされ、休憩によってリフレッシュして再び集中力を高められるのでこの順番は悪くありません。
セクションの順序と同様に、ACT Readingセクションは、出題されるパッセージの種類が一貫しています。それではパッセージの特徴について見ていきましょう。

Types of Passages

ACT Readingセクションの5つのパッセージは、常に「人文学」、「社会学」、「自然科学」、「小説・文学的な物語」の4つのトピックから出題されます。どのパッセージのトピックについても事前に情報があるわけではないので、問題を解くために必要なものは全て問題文の中にあります。

これらのトピックは多くのサブトピックを伴うため、サンプルの ACT Readingの問題を使ってこの表でより具体的に詳しく説明します。自然科学のパッセージを見る時、そのパッセージの特徴を表す言葉や単語は、テキストを理解するために知る必要がある主題で固有の言葉を定義しているかもしれません。典型的な社会学のパッセージは教科書から、自然科学のパッセージは科学記事から、文学的な物語は小説から、人文学のパッセージは回顧録やエッセイから引用される事が多いです。

(下記の表に翻訳はありません)
スクロールできます
Passage SubjectTopicSample Passage Introduction
prose fictionshort stories, excerpts from novels, memoirs, or personal essaysThis passage is adapted from the novel The Men of Brewster Place by Gloria Naylor (1998).
social studiesanthropology, archaeology, biography, business, economics, education, geography, history, political science, psychology, and sociologyThis passage is adapted from the chapter “Personality Disorders” in Introduction to Psychology, edited by Rita L. Atkinson and Richard C. Atkinson (1981).
humanitiesarchitecture, art, dance, ethics, film, language, literary criticism, music, philosophy, radio, television, and theaterThis passage is adapted from “A Poem of One’s Own,” an essay by Mary Jo Salter in which she discusses feminist literary critics’ recent reappraisal of women’s writing. The essay was taken from Audiences and Intentions: A Book of Arguments (1994).
natural scienceanatomy, astronomy, biology, botany, chemistry, ecology, geology, medicine, meteorology, microbiology, natural history, physiology, physics, technology, and zoologyThis passage is adapted from the article “How to Build a Baby’s Brain” by Sharon Begley (1997 by Newsweek, Inc.). In this selection, the term neuron refers to a specialized cell of the nervous system, and tomography refers to a method of producing three-dimensional images of internal structures.
例えば、社会学よりも自然科学を読むことに自信を持っている場合は、リーディングセクションで自然科学のパッセージを見つけて、最初にその問題を解くという選択できます。それはあなたの自信を高めるのに役立つだけでなく、正しくできる限り多くの問題に答えることを可能にします。

一部の学生は、最初に自分の好きなトピックについての問題に取り組むために問題の順番をスキップします。問題は難易度順によって並べられるわけではないので、どの問題から取り組むか決めるために貴重な時間を無駄に使わない限り、自分のやりたい順に問題を選ぶのは良い事です。

6 Major Patterns of ACT Reading Questions

(下記の表に翻訳はありません)
What is asked
These questions ask you about the main point or theme of the passage. Your job is to pick out the response that best represents the overall idea of the text you just read.
Example
The main point of this passage is to:
A. illustrate the importance of genetics in the formation of a baby’s brain.
B. illustrate the importance of stimulation and experience in the formation of a baby’s brain.
C. indicate the great need for conducting further research on babies’ brains.
D. compare the latest research on babies’ brains with similar research conducted fifteen years ago.
これらの6つのパターンは、ACT Reading の主要な問題パターンを示しています。ここには、他にも多くのマイナーなパターンがあります。 
  • Tone and Attitude
  • Analogy
  • Logic
THE MATER KEY BOOT CAMP for ACT(オンライン)」ではすべてのパターンを解説し、問題に取り組むための最善の解法を指導します。
もし何らかの理由でブートキャンプに参加できない場合でも、以下の一般的なヒントを使用してスコアを向上させることができます。

ACT Reading Tips

Tip
READ IN THE ORDER YOU PREFER
Detail
On Test Day, you will encounter four very different passage types: Prose Fiction, Social Studies, Humanities (history and fine art), and Natural Science. One or two passages could be unfamiliar to you. Don’t get discouraged, though. You don’t need any outside knowledge to answer ACT Reading questions; they’re all based on the passage in front of you.
If you feel much more comfortable reading about natural science than about social studies, for example, you might choose to locate that passage in your Reading section and do that one first. Not only can that help boost your confidence, it can ensure that you’re answering as many questions as you can correctly.

ACT SCIENCE

非常に多くの学生は、Scienceセクションが何をテストしようとしているのか分かっていません。ScienceセクションがACTにおいて最も広く誤解されている部分の1つであることを知って驚くかもしれません。

それでは 、ACTのScienceセクションで何がテストされるのかしっかりと見ていきましょう。そして、どれだけACT Scienceについて知っておく必要があるのか?以下に、Scienceセクションで何をテストされるのかをサンプル問題を用いて詳しく解説していきます。

ACT Science Section Format

ACTのScienceセクションは35分で40問の設問があります。つまり、各設問に費やせる時間は約53秒です。

Scienceセクションの形式は、MathセクションよりもReadingセクションに似ています。これは一部の学生にとって驚くべきことです。Mathセクションの各設問には、独自のタスクまたは問題があります。しかし、ACT ReadingとACT Scienceは、パセージを読んで一連の設問に回答します。

Scienceセクションには7つのパッセージがあります。各パッセージには、グラフ、チャート、実験サマリー、または科学者からの相反する議論が含まれている可能性があります。すべてのパッセージには、6~7つの設問があります。したがって、 このセクションにうまく対応するためには、科学的データを迅速に正確に読み取り、理解する必要があります。

What Does ACT Science Test You On?

ACTのScienceセクションには幅広い科学コンテンツが含まれていますが、テストにおいては知識よりも豊富な分析スキルが試されます。ACT(テスト主催者)が言うように、自然科学に必要な、解釈、分析、評価、推論、問題解決能力を測定します。

言い換えれば、ACTのScienceセクションは特定の事実やトピックではなく、スキルをテストします。したがって、あなたがどんなに科学が得意でも、学校で学んだ科学の知識を使ってACTサイエンスに取り組むことはできません。

ACTのScienceセクションでうまくいくために重要なのは、以下に並べた質問パターンを習得する事です。
  1. Text/Table/Graph interpretation
  2. Trends: direct trends inverse trends
  3. Interpolation and Extrapolation
  4. Yes No Yes No Dual Pairs
  5. Data Link
  6. Math-related
  7. Balanced Chemical Equations
  8. Experimental Design Questions
  9. Purpose
  10. Logic
  11. Multi-column
  12. 3-statement
  13. The inconclusive
  14. Double-layer
  15. The debating scientists
  16. Prior knowledge
上記のパターンを認識して処理する方法を覚えたら、ACT Scienceを習得できます。これらは、Vo先生自身が出版したACT Scienceの書籍「THE MASTER KEY TO ACT SCIENCE」の主なパターンです。 Vo先生は彼の「THE MASTER KEY Bootcamp for ACT(オンライン)」でこれらのパターンをすべて詳細に解説します。
Menu
閉じる